2016年6月24日

太陽光発電はとてもお得

太陽光発電という言葉を聞いたことがある人は多いと思いますが、具体的にどんなメリットがあったりするのか分かる人は少ないのではないでしょうか。環境に優しいだけではないのです、お財布にも優しいのです。

太陽光発電を利用するためには専用の機械が必要になってくるため、初期費用が多くかかってしまいますが長い目で見ればかなりお得になってきます。なぜなら、自宅用の電気として利用できるからです。

電気会社から購入している電気ではないので、電気代を払う必要がなくなるのです。太陽光発電だけで電力をまかなう事ができなければ電気会社の電気を使用することになりますが、逆に太陽光発電で発電した電気が余った場合は余剰電力として売る事ができるのです。

これを売電と言います。電気会社の方がメーターをチェックし、売電分を指定口座に振り込んでくれます。つまり初期設置時の費用はいずれまかなうことが出来てしまうのです。

それ所か不労所得になる可能性すらあります。

中にはどのくらい太陽光発電で電気を消費しているか確認できる画面がついてくるものもあります。普段電気をどのくらい使っているかなどはあまり意識がないと思いますが、確認できる画面があると自然と節電意識が高まるものです。よって、電気会社の電気だけを利用していた時よりも、電気使用量を抑えられるということにもつながります。抑えれば抑えた分だけ売電できるので利益がどんどん上がるわけです。

また、原子力発電が問題視され火力発電に変わってきています。火力発電だけだとコストがかかるため、自然と各家庭にかかる電気料金も値上がりしてしましまいます。しかし、そんな時でも太陽光発電を搭載していれば電気代値上げの影響を受けずに済むのです。

太陽光発電に用いられる機会の寿命も20年以上とされているので、まず赤字になることはありません。メンテナンスも3か月に一回掃除を行う程度で済みます。是非利用してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です