2016年7月5日

普及して欲しい太陽光発電

発電方法は色々ありますが、太陽光発電がもっと当たり前になれば、危ない発電方法を利用せずに済みます。それに、単純にエコなので、自分が環境保全に協力しているという実感があると思います。太陽光発電というのは、ここ数年できたものではありません。それなのに、何故それほど普及しないのでしょう。

日本にはほとんど日が差さないというのなら分かります。それなら、太陽光発電があったとしても、どうしようもありません。ですが、日本は梅雨以外だったら割と1年中日が差しています。雨や雪も降りますが、ちゃんと晴れ間もあります。その季節の間中、ずっと曇っているということは考えにくいです。

日本が太陽光発電に向いているのかはよく分かりませんが、もっと普及してもいいのではというのが正直な思いであります。個人の家で利用しているところは、自分の家の電気代を賄っているところも多いでしょう。それくらいだったら、どの地域でも色んなところで利用出来るのではないでしょうか。

ですが、同じ地域や建物でも、日が当たりにくい場所はどうしてもあります。それは仕方ありません。ですが、もそうなら建物の屋上に設置すれば、部屋が関係なくなるので良いと思います。同じ建物で差が出るのは、あまり良いこととは言えません。

ですが、それならもっと普及していると思います。やはり1番の問題は、お金なのでしょう。もし無料で設置出来るのだったら利用しようとする人は増えると思いますし、あまり興味が無かったという人でも、無料ということで興味がわくかもしれません。興味がわいた人全員が太陽光発電を利用するとは限りませんが、利用する人は確実に増えるでしょう。

地域によっては補助金が出るところもあるみたいですし、行政も本格的に動いたほうが良いのかもしれません。興味がいくらあったとしても、お金がネックではどうしようもありません。そのあたり、何か補助があると嬉しい人はたくさんいると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です